自転車に装着してナビに変身「ROSWHEEL iPad mini対応 サイクリングトラベルバッグ for タブレット」

11188_main見慣れない場所を目指すとき、役に立つのがスマホだ。車載ホルダーに取り付けて地図を見ながら走行すれば、現在地を確認しながら目的地を目指すことができる。しかし、Googleマップなどの地図を使えば、その分バッテリーの消耗が早くなる。いざという時に困らないためにもスマホのバッテリーは温存しておきたいものだ。そこでおすすめしたいのが、自転車にタブレットを装着できるサイクルバッグ。「ROSWHEEL iPad mini対応 サイクリングトラベルバッグ for タブレット」なら、タブレットをバッグに入れて、そのまま自転車のハンドル部分に取り付けることができる。そのうえ目的地に到着したら付属のストラップでショルダーバッグとしても使用することが可能だ

ハンドルステムに簡単に装着可能・走行後はショルダーバッグとしても利用できる

ROSWHEEL iPad mini対応 サイクリングトラベルバッグ for タブレット」はiPad miniなどの7~8インチクラスのタブレットの収納できるサイクリングバッグ。自転車のハンドル部分に取り付けることで、タブレットで地図を表示しサイクリングを楽しむことができる。

 

前面にはタブレットが収納でき、収納したままタッチ操作も可能なポケットを装備。内部には小物を収納するポケットを複数備え、サイクリングに必要な小物をたっぷりと収納することができる。

 

バッグはハンドルステムに簡単に取り付けることが可能。ステムの無いミニベロや折りたたみ自転車でも、付属のアングルサポートを併用することで、角度を付けて装着することができる。

 

また、アングルサポートはバッグを自転車から取り外した際の簡易スタンドにも使用することができる。バッグは目的地に到着したら付属のストラップでショルダーバッグとしても使用可能。バッグ上部にはイヤホンケーブルを通すケーブルループを備え、ショルダーバック使用時にスマートフォンやMP3プレーヤーなどをバッグ内に収納して音楽を楽しむこともできる。

 

Amazon ・ ROSWHEEL iPad mini対応 サイクリングトラベルバッグ for タブレット

楽天 ・ROSWHEEL iPad mini対応 サイクリングトラベルバッグ for タブレット

11188_00111188_002

2016年02月20日 12時00分
©教えて君.net All Rights Reserved.