Bluetooth送受信機をもっといい音で!なんでもBluetooth対応にできちゃう!

ostAf20180118_stk_1ワイヤレスで音楽を聴く、となると気になるのは音質。ワイヤレスで音楽を楽しめるのは非常に便利なのだが、音が悪いのでは話にならない。テレビやYouTube等の音声をワイヤレスで聴く場合にはさらに、映像と音声のズレがあるのもなかなか許容できない。そこで登場するのがJPT2 Bluetooth トランスミッター & レシーバー。高いお金をかけず、手ごろに身の周りの音響機器をワイヤレス化できるガジェットだ。

シンプルなのに、充実した高い機能性!光でデジタル入出力もでき、より高品質な音をお届け!

JPT2 Bluetooth トランスミッター & レシーバーは、繋いだ音源をワイヤレス化できるワイヤレス送受信機。テレビなどに繋いで使えばトランスミッターとなり、ワイヤレスイヤホンやワイヤレススピーカーから音を流すことができる。スピーカーに繋げばBluetoothレシーバーとなり、スマホなどのBluetooth搭載機器からの音源をスピーカーから流すことができる。どちらにも使えるので用途も広く、非常に使えるガジェットだ。

 

ワイヤレス、というとどうしても音質の劣化が気になるものだが、JPT2 Bluetooth トランスミッター & レシーバーの場合はAACとaptX LLの両コーデックに対応しており、低レイテンシーで音声遅延を抑えた高音質を実現している。また、光デジタルでの入出力にも対応しているので、スピーカーやテレビが光デジタルを使えるならワンランク上の高音質を体感してほしい。ワイヤレスとは思えない高音質を楽しめるだろう。

 

本体には大容量のバッテリーが搭載されており、最大で22時間の連続使用が可能だ。持ち運んで使う場合、これだけ長持ちするならバッテリー不足になることもないだろう。例えば家の中や車内で据え置いて使う場合は、給電しながらの連続使用も可能なのでバッテリーを気にすることなく使えるのもうれしい。

 

セットアップも簡単で、高音質。非常にコンパクトで使いやすいので、身の周りの音響機器をワイヤレス化して快適な音楽生活を送ってほしい。
ostAf20180118_stk_1

Amazon
【1分簡単セットアップ - 光入出力対応 】(JPRiDE) JPT2 Bluetooth トランスミッター & レシーバー ( 受信機 + 送信機 一台二役 ) AAC aptX aptX LL 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 約22時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】

 

楽天
JPT2 Bluetooth トランスミッター & レシーバー ( 受信機 + 送信機 一台二役 ) AAC APT-X 対応 送受信両対応 高音質 CDクオリティ 2台同時接続 13時間連続運転 充電しながら使用可 【メーカー正規品】

2018年01月18日 19時40分
©教えて君.net All Rights Reserved.