自分の活動ペースを把握する ガーミン「vivosmart HRJ」

14209_main屋外でのウォーキングやジョギングは、運動不足がみるみると解消されてとても健康にいい。しかし、過度に動き過ぎて途中でへとへとになってしまうことがしばしば。適度なペースを保つのが難しい。そこで新たに用意したのが、心拍計を備えた活動量計「vivosmart HRJ」。心拍数の計測のほか、1日に階段を何階分のぼったのか計測でき、自分の運動量を瞬時に把握することができる。そのうえ一週間の運動量なども表示でき、健康管理にも利用することが可能だ。

光学式心拍計を搭載・階段の上り下りや一週間の運動量なども表示できる

vivosmart HRJ」は光学式心拍計を内蔵したリストバンド型の活動量計。

 

心拍数の計測のほかに1日に階段を何階分のぼったのか計測する「上昇階数記録」機能や、「週間運動時間」表示機能も備えている。

 

計測データはWebサービス「Garmin Connect」上で閲覧可能。

 

専用アプリ「GarminConnect mobile」をインストールすれば、スマートフォンやタブレットからもデータを確認できる。

 

また、着信やメール受信などのスマートフォンの通知にも対応。

 

音楽の再生や一時停止といった操作も行える。

 

ディスプレイは縦25.3×横10.7mmで、タッチに対応。

 

解像度は160×68ピクセルとなる。

 

そのほかバッテリーには充電式リチウム電池を採用し、稼働時間は約5日間。

 

Bluetooth、ANT+にも対応し、防水性能は50m防水となる。

 

バンドサイズは136~187mmで、重量は29.6g。

 

カラーはブラック、インペリアルパープル、ミッドナイトブルーの3色をラインナップする。

 

Amazon ・ ガーミン「vivosmart HRJ」

楽天 ・【送料無料】 ガーミン(GARMIN) ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) 「Vivosmart HR J」 black 19557C

14209_001

2016年04月07日 18時00分
©教えて君.net All Rights Reserved.