これはもう、ポータブルスピーカーの域を超えている…!合計25Wでド迫力の高音質!

ostAf20180517_stk_1Bluetoothスピーカーは便利だ。スマホとケーブルでつながなくても音を流せるので、勉強中や作業中に音楽やラジオを流している方も多いのではないだろうか。普段、部屋の中で使う分にはさほど気にならないが、大きな体育館や野外など、広い場所で使うことを考えると音量の大きさも重要だ。その点、今回紹介するAnker SoundCore Pro+は4つで合計25Wもの出力を誇るスピーカーで、高音質のまま大音量で聴くことができる。

IPX4防水で飲み物をこぼしても平気!いざという時にはモバイルバッテリーになる頼れるスピーカー!

Anker SoundCore Pro+は、重量感あふれるプレミアムなワイヤレススピーカー。合計4つの高性能ドライバーとデジタルシグナルプロセッサーにより、あらゆる音域で高級感のあるサウンドを作り出してくれる。Anker独自のBassUpテクノロジーにより、小音量でも豊かで響き渡る低音を実現し、さらなる深みをもたらしている。

 

1度の充電で最大18時間の連続再生が可能。これは、朝充電が完了していれば丸一日使えると言っても過言ではない。それだけの大容量バッテリーが搭載されているので、USBポートを利用してモバイルバッテリーとしても使える。Anker SoundCore Pro+のバッテリーがあっても、肝心のスマホのバッテリーがないのでは音楽を流すことができない。万が一のときはAnker SoundCore Pro+からスマホを充電してほしい。

 

NFC技術とBluetoot4.2規格を採用し、ストレスなくワイヤレス接続が可能。また、AUXポートも搭載しているので有線での利用も可能だ。IPX4の防水対応なので、デスク上などで使っていて飲み物をこぼしてしまったとしても安心だ。

 

見た目に派手さこそないが、しっかりと必要な機能が収まっている印象。そして、あまり高級品を出さないAnkerが出す値段設定高めのワイヤレススピーカーなので、音質に関しては折り紙付き。気になる方は、その耳でその音を確かめてほしい。
ostAf20180517_stk_1

Amazon
Anker SoundCore Pro+ (25W Bluetooth4.2 プレミアムBluetoothスピーカー) 【独自低音技術&高解像度サウンド / IPX4防水規格 / モバイルバッテリー機能搭載】

 

楽天
Anker SoundCore Pro+ (25W Bluetooth4.2 プレミアムBluetoothスピーカー) 【独自低音技術&高解像度サウンド / IPX4防水規格 / モバイルバッテリー機能搭載】

2018年05月17日 09時32分
©教えて君.net All Rights Reserved.