よりコンパクトでよりスタイリッシュに生まれ変わった!Ankerの完全ワイヤレスイヤホン!

ostAf20191201_stk_1iPhoneをはじめ、いくつかのスマートフォンではイヤホン端子が存在しない。その場合、イヤホンを使うには変換アダプタを使うかBluetoothを使うかになるが、どちらかというとBluetoothでペアリングしたワイヤレスイヤホンを使う方が主流である。しかも最近の流行は完全ワイヤレスイヤホンで、Anker Soundcore Liberty Neoのような、ケース自体にバッテリーを搭載しているタイプのものが多い。

最大20時間の音楽再生が可能!防水規格もIPX7へと進化!

Anker Soundcore Liberty Neoは、様々な機能をアップデートし、よりコンパクトでよりスタイリッシュなデザインに生まれ変わったAnker社の完全ワイヤレスイヤホン。約1.7倍の最大20時間の音楽再生が可能となった。防水規格もIPX7に対応し、より優れた機能性で音楽体験を楽しむことができる。

 

Anker Soundcore Liberty Neoのために特別に設計されたグラフェン採用ドライバーを採用。従来のものよりも35%軽量化することで正確でクリアなサウンドを実現している。容量の増えたバッテリーは、イヤホン本体だけで最大5時間。バッテリー機能付きケースと合わせて使うことで最大20時間の音楽再生を可能としている。なお、イヤホンのバッテリー残量はBluetoothペアリング中のiPhoneやiPadから確認できる。

 

soundcore独自のBassUP技術により、聞いている音楽の低周波音域を即座に分析し、低音域を約43%も増幅。これにより、より強い低音を楽しめる。

 

さすがNeoと名が付くだけあって、より進化した印象を受けるAnker Soundcore Liberty Neo。これだけの機能がついているのにこの価格で提供できるAnkerさんには脱帽する。
ostAf20191201_stk_1

Amazon
【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX7防水規格 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応 / グラフェン採用ドライバー / マイク内蔵 / PSE認証済】

 

楽天
Anker Soundcore Liberty Neo【IPX7防水規格 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応 / グラフェン採用ドライバー / マイク内蔵 / PSE認証済】

2019年12月01日 07時28分
©教えて君.net All Rights Reserved.